コーヒー農園がワインを創る?【ウビットの農作業報告6月】

みなさん、こんにちは。スタッフに伊藤です。ブログがリニューアルされたことに気付いていただけましたでしょうか?バックナンバーも見やすくなりましたので、是非、下のカテゴリー欄からご覧ください。

ウビットの農作業報告2021年6月

ネパールシャンジャ―群マヤタリ村にある弊社のオーガニックファームの様子、農作業の様子を現地スタッフのウビットの撮影した写真と共に、お届けします。

撮影:ウビット
21歳。ファーマーズパッション代表の共同農園経営者、ラジの息子。幼い頃から池島とコーヒ―作りに奮闘する父の背中を見て育った。将来は、ファームの横で自分たちの珈琲を出すカフェを経営したいと考え、来日して池島から焙煎や抽出について学んだ。現在も、農作業の傍ら、修行中。ネパール国内通信販売も担当。

後姿がなんとも可愛らしい河童姿
雨をしのぐために、大きなビニールを被っているスタッフ達。後姿が、小人のようですね。運んでいるのはトウモロコシの葉です。

コーヒーノキに水やり
コーヒーノキの苗に水やりをしています。ぐんぐん元気に育っています。実は、過去には病気が流行って、大変だったこともありました。それでも、何とか踏ん張って化学肥料を使わずに乗り切りました。ファーマーズパッションは、2016年、JAICAより木酢液の技術指導員を要請、ネパール全土に普及支援をスタートしています。

この壁の色は何の色?
コーヒーを精製する過程に「発酵」の作業があり、そこを活用すると、ビネガーやワインができることをご存知ですか?発酵作用を利用してミカンのワインを作ることを提案したところ、ネパール政府が工場増築の助成金を出して下さいました。この鮮やかな色は「ジュナールオレンジ」の色。ピン!ときた方はかなりのファーマーズパッション通ですね。コロナ禍で価格が下落して余ってしまっている柑橘類を活用する大きなチャンス。また新たな挑戦が始まります。

中はやっぱり、この色です!
外壁はジュナールオレンジの色。では、中はと言うと….この茶色は、そう、勿論コーヒーの色です。工場の色は、ウビットが選びました。畑への愛情が伝わってきますね。昨年試作を重ねて作り上げた新商品のクラフトコーラ、「コーヒーチェリーのコーラベース」は、予想以上に多くのお客様にご愛顧いただいています。これからも、皆さんに新しい商品をお届けするのを楽しみにしています。コーヒー、フルーツ、ハーブ、スパイス。ファーマーズパッションのオーガニックファームは無限の可能性を秘めています。

本日のお勧め

スパイシーなものを汗をかきかき食べたくなる季節。当店スパイスの中でも大人気のティムールペッパー(花椒)は、麻婆豆腐によく合います。ピリッとした辛みと爽やかな柑橘系の香りが鼻にぬけて、とっても美味しいです。ご家族に合わせてマイルドな味付けにしている方も、ご自分のお皿の上でこれを加えるだけで、かなり風味が変わりますので、是非お試し下さい。詰め替え用なら、大容量で送料無料です。

詰め替え用ティムールペッパー▼

https://nepalcoffee.shop/items/5fb48a6ddf51595ed3117e40

瓶入りティムールペッパー▼

https://nepalcoffee.shop/items/5bd3929b50bbc3607f001618

Farmers Passionを初めて知る方へ

◆弊社代表、池島英総がFarmers Passionについて紹介した動画。

◆池島のパートナー、農園の共同経営者ラジの動画。(ネパール語ですが、農園の様子が良く分かるので映像を楽しんで下さい。)

Twitter、本格始動しました。

これまで、あまり運用できていなかったTwitterですが、本格的に始動しました。ネパールの農園の様子、日々の活動の様子、イベント参加のお知らせ、レシピ等、更新します。また、mol cafeに来て下さった方、Farmers Passionの商品を買って下さった方のツイートに、日々返信を行っています。#ファーマーズパッション、#farmerspaassion等で、ツイートしてみて下さいね。お客様お一人お一人との出会いと交流を大切にしていきます。

Twittter:@Farmers_Passion          

ブログ:スタッフ伊藤